置賜桜回廊
以前よりその名前だけは聞いてはいたのだが、やっと機会を得て出かけてきた。那須のCottageからは東北道を「福島飯坂IC.」で下り
国道13号(通称:万世大路)を一路米沢市~南陽市~長井市方面へと向かった。天候は曇りがちだが暑くもなく寒くもなくまずまずで
ある。長井市役所付近の広域駐車場で遅めの昼食を取り、那々子の朝の散歩のため公園近辺を歩く。公園内のソメイヨシノはすでに
満開を迎え今が見ごろである。すぐ脇を悠々と流れる最上川の両岸は見事なまでの桜並木が続いており、これだけで良い程である。

本日のスケジュール 「かすみ桜」~「伊佐沢の久保桜」~「草岡の大明神桜」~「白兎のしだれ桜」~「釜の越桜」~「薬師桜」~
「十二の桜」~「山口奨学の桜」~「子守堂の桜」~「赤坂の桜」~「後庵ザクラ」~「称名寺阿弥陀堂の桜」~「八乙女種蒔桜」
~「原のしだれざくら」~「殿入り桜」
の順で楽しんでみよう。果たしてすべてうまく廻ることができるかどうか。  いざ、出発だ。


 かすみ桜  
 伊佐沢の久保桜
 草岡の大明神桜
 白兎のしだれ桜  
 釜の越桜  
 薬師桜  
 十二の桜
 山口獎学の桜
 子守堂の桜  
 赤坂の桜  
 後庵ザクラ  
 称名寺阿弥陀堂の桜  
 八乙女種蒔桜  
 原のしだれさくら  
 殿入り桜  

桜の種類がいろいろとあり、花の時期もまちまちのためすべての処で同じように開花している訳でもない。又、同じ場所の木でもその年の
陽気やら温度やらで毎年花の時期が違うので、今年は花が見られなかった場所はまた次回の楽しみということで長い目で見ることとする。


     T.Yamaguchi