只見線 会津若松と小出を結ぶ135.2kmの只見線は奥会津の山峡を走る。山と川を道連れに新緑の春そして
錦織りなす秋がことさら旅情をそそる。変化に富んだ車窓風景を楽しませる心温まるローカル線だ。
2010
5/23(日)



むせかえる新緑の中喘ぎ喘ぎやってきた

2007
 11/4(日)


この時期、会津坂下駅を出発するとすでに暮色に包まれてしまう


1時間半前に着いた時には20人ほどが三脚を構えて待っていた


塔寺駅を出発し急坂を爆煙をあげ全力でやってきた

11/3(土・祝)

前夜から場所取りが始まっていたポイントは最終で35人になった


大勢のファンが待つ中「塔寺駅」に向かい勇姿を見せたC11325機


もう少し澄んでいれば水面に気動車の姿がきれいに映ったかも?

戻る          T.Yamaguchi          E-mail